Monday, 4 January 2010

今日のメニュー #32-2

1-1肉団子









※写真はすべてクリックで拡大

牛豚の合い挽きに刻みニンニク、塩、黒胡椒、ナツメグ、ラム酒を入れてよく混ぜ合わせ団子状にして低温で揚げる。シンプルだが旨い。


1-2ローストポーク









1キロほどの豚肉の塊にニンニクを粒のまま10個ほど突っ込む(肉が柔らかいので簡単に入る)これに塩、白胡椒、オリーブオイル、ラム酒をすり込んでしばらく置き、オーブンで200度40分焼くだけ。


1-3鴨のグリエ









鴨ロースにたっぶりの岩塩、山椒をまぶしてしばらく置き、200度20分グリルするだけ。中がピンクになった頃合いを見計らって出来上がり。身の方から先に焼くとうまくいく。


1-4柚子ねり









柚子3個の皮を剥き、たっぷりの水で煮ていく。皮が柔らかくなってきたら、グラニュー糖、シナモン、ポルト酒を加えて煮詰めていく。金柑の代わりに作ってみたが、酒飲みのつまみになった。


2、柚子ケーキ









柚子ねりが余ったのでケーキに使うことに。クリームチーズ1個、バター2分の1を溶かして小麦粉少々、卵1個にオレンジジュース、ラム酒を加え軽く混ぜる。
これを型に入れて上から柚子ねりを適当に乗せていき、最後に刷毛でラム酒を塗ってオーブンで180度30分焼けば出来上がり。酒飲み御用達の全く甘くないケーキ。
マリアージュワインは、カルバドス。


3、雑煮









出汁は昆布とカツオで取り、塩少々、酒たっぷりを加えて火に掛けてなじませる。
餅を焼き、小鍋に出汁を取り、小松菜を入れて軽く煮る。焼けた餅を椀に取り、出汁を掛け、かまぼこと柚子皮の針切りを乗せる。旨いものを食った後にはこんなさっぱりとした雑煮が良い。
マリアージュワインは、酒。


4、鴨しゃぶ









鴨肉には山椒をたっぷり振り掛けておく。











野菜は、水菜と芹。
出汁を小鉢に取り、柚子の針切りを入れ、鴨をしゃぶしゃぶして山椒を振り掛けて食う。旨い。
ここに焼いた餅を入れても旨い。











次に、うどんを入れて、鴨うどんすきで。











さらに飯を入れて、鴨雑炊。











こうして、出汁に出た旨みを鍋まで食う勢いで食いつくすのである・・・。
マリアージュワインは、軽い赤、酒。

ソウダヒロシ プロフィール CONTACT

※IT系のブログは→ITトレンド2010

※環境系のブログは→環境トレンド2010

※進行中プロジェクトのブログは→リンクアド・プロジェクト2010

No comments: