Monday, 26 October 2015

今日のメニュー #97

1、龍泰院の野菜スープ
カボチャ、サツマイモ、タマネギをコンブとカツオの出汁で煮てミキーサーし、生クリーム、塩、黒胡椒、クミンを加えて味を調整。カヴァ、白ワインで。












2、龍泰院のはじかみ
もう根生姜なので硬いのだけど、唐辛子味噌をちょっとつけて齧ると清々しい香りが鮮烈。カヴァ、白ワインで。













3、里芋の煮浸し
里芋を六法剥きし、塩茹でしてぬめりを取る。よく洗って、コンブとカツオの出汁、塩、酒を加えて含ませ煮にする。夏だとこれを冷蔵庫で一晩冷やすのだが、もう寒いので室温で。トッピングは、冷凍しておいた青柚子をガリガリ。夏の香りがする。カヴァ、白ワインで。









4、奥久慈しゃものアヒージョ
しゃもは、油と合わせると柔らかくてジューシーになる、ということがこれを食べるとよく分かる。庭のローリエ、大子唐辛子、大子ニンニク、大子クリタケ、そして奥久慈シャモをエクストラバージン・オリーブオイルで煮るだけ。旨い。こんな旨い食い方があったのかときっと驚くはず。で、煮えたらパンドカンパーニュにつけて食べるとあー、旨い。w

















5、大子ローズポークのしゃぶしゃぶ
コンブとカツオで取った出汁に塩と酒を加えて味を調整たもので龍泰院の大根をじっくり煮て、辛味大根、柚子、土ショウガ、紅葉おろしを薬味に大子ローズポークをしゃぶしゃぶ。肉がなくなったら赤ネギ、白ネギ、チンゲン菜にもやし、チクワなどを入れて鍋に。このあと、うどん、焼き餅、雑炊と行くのだが、今回は雑炊のみで。カヴァ、白ワインで。


























6、デセール
大子りんごとぶどうのパイである。紅玉をザラメとブランディーで煮た。ぶどうは種を抜いて同様にザラメとブランディーで煮た。おこちゃまに食わせてはいけない大人のパイである。トッピングは生クリームをホイップしたものにシナモンパウダーを振りかけた。カヴァ、りんごとマリアージュしたいなら白ワイン、生クリームとマリアージョしたいなら赤ワインで。わたしは、ブランディーかラムで行くけどね。w

BISTROHIRO PROJECT

今日のメニュー #96

1、龍泰院の野菜スープ
サツマイモ、カボチャ、ネギを塩茹でし、コンブとカツオの出汁で煮てミキサーし、生クリーム、塩、黒胡椒、ナツメグで味を整える。カヴァ、白ワインで。











2、生瀬の軍兵六農園の野菜サラダ     
ルッコラ、タマネギ、ニンジンの葉、レタスにクレイジーソルトとオリーブオイルを振りかけ、柚子をちょいしぼ。トッピングは、ミニトマトとクリームチーズ。カヴァ、白ワインで。










3、奥久慈しゃものアヒージョ

奥久慈シャモのぶつ切り、ニンニク、クリタケ、タカノツメ、ローリエに塩、黒胡椒を振ってオリーブオイルで煮る。シャモが硬くならずにジューシーな味わい。パンドカンパーニュにつけて食べると旨い。カヴァ、白ワインで。









4、大子牛のロースト
大子牛に塩、黒胡椒を擦り込み、フライパンで六面を焦がす。これをクズ野菜の上に置いてオーブンで220度40分。焼けたら肉を休ませ、ジュと野菜を取り出し鍋で煮る。野菜を取り出し、ブランディー、塩、醤油、バルサミコ、黒胡椒で味を整えて土ショウガを摩り下ろして煮詰め、ジンジャーグレイビーソースを作る。マッシュドポテトはジャガイモをボイルし、バター、ミルク、塩、黒胡椒を加えマッシャーで潰す。ニンジンのグラッセは、塩、ラムで煮る。カヴァ、赤ワインで。



5、リンゴとブドウのパイ
りんごは紅玉をザラメとブランディーと皮の煮汁で煮つめる。ぶどうは無農薬ぶどうの種を外し、ザラメとブランディーで煮つめる。パイ型にパイシートを敷き、その上にスポンジを底に敷き、りんご、ぶどうを並べてメッシュを入れたパイシートで覆ってオーブンで210度30分。トッピングは生クリームにブランディーを加えてホイップしたものにシナモンパウダーを振りかけた。カヴァ、白ワインで。

BISTROHIRO PROJECT