Sunday, 25 July 2010

今日のメニュー #44-1

今回鬼の霍乱というか、夏風邪を引いてしまって鼻水ぽたぽた、喉いがいがでの実施であったことから、味が良く分からず「目見(めけん)で味付け。よって凝った味付けのものは一切なし。

1、枝豆









※写真はすべてクリックで拡大

枝付きを売っていたので、いつもは両端をハサミで落として塩味を染み込ませるのだが、今回は濃い目の塩水でボイルした。ま、パフォーマンスと手抜きが一緒に出来るので悪くはない。付いていた葉っぱは下に敷いた。
マリアージュワインは、シャンパン、白。(もちろんビールでOKです)


2、シシトウの煮浸し









シシトウを塩で軽くボイルして灰汁を取る。次に出汁、塩、白ワインを加え弱火で軽く煮る。これを冷蔵庫で一晩置いて味を染み込ませる。
マリアージュワインは、シャンパン、白。


3、さっぱりサラダ









セロリの葉、ルッコラ、クレソンは千切って。セロリの茎、オクラ、グリーンアスパラは塩、白ワインでボイルして一口大にカット。アボカド、ミディトマトは賽の目切り。天使のエビをボイルして一口大にカット。これに白トリュフソルト、白胡椒を振り掛け、エクストラバージンオイルを回し掛け。
マリアージュワインは、シャンパン、白。


4、豚しゃぶ









暑いときの鍋もまたいい。(本当は汗をかいて風邪を飛ばしてやろうという下心)黒豚ロース。火を通しても柔らかい、九段のうちのさんの豚肉。白胡椒を振っておく。











野菜は、キャベツ、エリンギ、ニラ、コネギ、白ネギ、タマネギ(鍋に全部入れてしまった)、











それに、クレソン、もやしなど適当に好みのものを。











出汁は、昆布とカツオ、干しエビで取り、塩、白ワインを加えて調整。これに野菜をぶち込み(わたしはまず肉だけを出汁に入れてしゃぶしゃぶしようと思っていたが、客が野菜を先にぶち込んだので豚しゃぶでなくて豚鍋になった・・・・)、ここに豚を2,3枚しゃぶしゃぶして出汁と紅葉おろし、ポン酢で。スダチ、カボスなど絞ると香りがいい。
マリアージュワインは、白。

ソウダヒロシ プロフィール CONTACT

※IT系のブログは→ITトレンド2010

※環境系のブログは→環境トレンド2010

※進行中のプロジェクトのブログは→リンクアド・プロジェクト公式ブログ

No comments: