Sunday, 29 November 2009

今日のメニュー 番外編 #8 ハルさんの台湾料理

渋谷で台湾屋台「ハル」という店をやっていたママのご自宅で、会費制の食事会があったので行って来た。閉店して1年、ボランティアにも飽きたので、またお店を始めたいと言っている・・・。

1、カラスミ









キュウリの薄切りの上に花型に切った大根を乗せ、その上にあぶったカラスミのスライスを乗せた。いいですね。酒が合う。


2、くらげの和え物









くらげは酢の物で出てくることが多いけれど、これはゴマと醤油と紹興酒で和えてしっかり味が付いている。


3、エイヒレの唐揚









これが絶品で、追加、さらにお土産まで。生のエイのヒレを片栗粉を付けて揚げ塩胡椒をしたもの。外パリの中サクで軟骨まで全て食べられる。秘密は3度揚げにあるそうである。


4、アワビの炒め物









乾燥アワビとレタスを使った炒め物。これもやさしい味に仕上がっている。アワビの戻し方が難しいとか。


5、エビのチリソース炒め









甘くて辛くて酸っぱい味が定番なのだが、甘くない、辛くない、酸っぱくないけれど旨い。くどくないところがハルさんの料理の真骨頂。


6、ホタテ焼き









ホタテを紹興酒と醤油で焼いたもの。新鮮なので甘みがある。


7、タイの清蒸(チンツン)









タイを蒸して紹興酒、醤油、塩、胡椒で味付けしたポピュラーな料理。これも魚の鮮度が重要。石斑魚(ハタ)で作るのが有名だが金目も旨い。


8、ナマコの炒め物









乾燥ナマコを使った炒め物。ナマコというとわれわれは生で酢醤油と紅葉おろしで食べるものと思っているが、スポンジ状になったナマコの不思議なテクスチャーが新鮮。


9、中華おこわ









焼き豚もゆで卵も入っていない素朴な味わいの中華おこわ。自家製ピクルスとともに。


10、タイ雑炊









タイの清蒸の残りで作った雑炊。う、旨い。やっぱり台湾でもこうやって食うんだな。これが一番。(笑)


11、杏仁豆腐









デザートはたっぷりの杏仁豆腐。うう、もう食えん・・・。(笑)
以上、マリアージュワインは、紹興酒、酒、時々ビール。

ソウダヒロシ プロフィール CONTACT

※IT系のブログは→ITトレンド2010

※環境系のブログは→環境トレンド2010

※進行中プロジェクトのブログは→リンクアド・プロジェクト公式ブログ

No comments: